2017/12/11

Firefox Quantumでホイールでのタブ切り替えと全ページで動くマウスジェスチャ

Firefoxのバージョン57で旧式アドオンが切り捨てられてしまい、制限された新しいアドオン仕様 “WebExtensions” では代替できなくなったことが多い。

そんな中でも “userChrome.js” 系のスクリプトを用いた方法で代替できることが一部あり、ここではタブ上のマウスホイールでタブを切り替えるものと全ページで動作するシンプルなマウスジェスチャの2つを扱う。

これらは個人的にはかなり役に立っているが、この仕組みは古い技術を用いており、Firefoxの方向性に逆らっている部分があるため、いつ切り捨てられるか分からないという点は頭に入れておく必要がある。今後WebExtensionsが拡張されたり本体に機能が追加されたりしてスクリプトを使う必要がなくなれば、できるだけそれらの真っ当な方法に移行したほうがよい。

2017/11/27

コマンドライン文字列の解析処理(PythonもしくはGLibライブラリ)

コマンドライン形式の文字列を受け取って解析し、要素の集まりを得る処理を行いたい場面が存在するが、手動で行うのは面倒で、正確でない場合もありうる。

ここでは、Pythonの標準機能とGLibライブラリのそれぞれにおいてこの処理を行ってくれる関数についてを扱う。

元の記事は2010年1月に書かれたが、大幅に内容を書き直しており、GLibについての解説と例を追加している。

2017/10/30

2017年秋時点のFirefox代替ブラウザを吟味する

これまでFirefoxを主なWebブラウザとして0.8時代から使用してきたが、アドオン関係の事情を主な理由として他のブラウザへの乗り換えを考える必要が出てしまったため、GNU/Linuxで動作する他の幾つかのWebブラウザについて試したことなどをメモしておく。

非常に個人的なメモなので内容は偏っており、既に色々と他のブラウザについて調べている人の役に立つ内容となっているかは不明。

2017/09/18
2017/08/23

Plasma 5デスクトップの個人的なカスタマイズメモ

これはPlasma 5デスクトップ(KDEの第5世代デスクトップ環境)上のKDE システム設定における個人的なカスタマイズ設定を主にメモしたものとなる。個人的には、これまでCompizの特定の機能に頼った使い方をしていたのだが、Plasma 5を設定することで使いやすい環境を作ることができ、Compizなしでも事足りるようになったというのが大きい。